en un cajon

布・木の作品たち…と、音楽とちょっと。  

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

3/27 Liveのこと   

頭の中、音符でいっぱいな今日この頃です。
ひとつは、次女のピアノ。
5月から始まる怒涛の本番に向けて、絶賛譜読み中ーーー
今年はソロに加え連弾もやってみることになり、小さな二年生が肩を並べて練習している姿は、何とも可愛いです。
これまた、可愛いばかりは言っておられず(笑)これからの、日々、楽しみながらも厳しくなること間違いなしなので、二人三脚で頑張るのみです。
ーーー
それともうひとつは、所属する吹奏楽団の定期演奏会。
正式復帰してはじめての演奏会が、サックス奏者・須川展也氏との共演なんて、楽しみで仕方ないのです。
詳しくは。。。祇園ウィンドアンサンブルhttp://www5.atpages.jp/gwe/
ーーー
そんな中ですが、先日の個展でのLiveを思い出してみています。
私がCajonというブランド名で活動を始めたきっかけ。打楽器奏者でもあること。
それを聞いたタムカイマさんからの、ライブもやっちゃう?的な一言がきっかけで、
とてもよい場所で、katayose kenjiくんと2人の初ライブをすることができました!
ーー
13時からと15時からの2回公演。
どちらも顔なじみの方々や、偶然通りかかった方まで、沢山の方に来ていただけて、それがとても嬉しくて、不安だったことを忘れ、ただただ楽しめました。
町屋通りに抜ける道。観光客も通る道だから、外国の方ともガラス越しにアイコンタクトしたり。外からも沢山の方に見て頂けました。
ーー
kenjiくんは、ギターと声と電子音を。
私はCajonに加え、ちょこっと、シンバルやマラカス、タイで買ったタイコを。
ほとんどが即興で、kenjiくんの出す音に気持ちよく自由に、合わせていく。
そんな感覚です。
頭は使わず、感覚で。リズムも特に決まってなくて、自由に。
こんな感じで音を出すのは、本当に気持ちがいい。心が、魂が喜ぶのです。
それが溢れて溢れて、少しでも伝われば。。
そんな気持ちでのライブでした。
ーー
kenjiくんには、この日のために4曲ほど作ってもらい、なんと15年ぶりにライブでギターを披露したとか。
済んだ声と繊細なギターと。kenjiくんの世界観で出てくる色んな音がとても心地よかった。
きっと生で聴くのとは違って聴こえると思うのですが、音源をアップしてくれたので、以下リンク貼りますね。
よかったら聴いてみてください。
フルバージョンでは、宇宙との交信のこと、2人が15年前にやっていたバンドの「深刻な女の子」のことなど(笑)
話すことがそんなに得意ではないのですが、それなりのMCでお届けします。
*音源を聴くには、[sound cloud]をダウンロードする必要があります。
ーーー
1曲目  Life
https://soundcloud.com/kenji-katayose/160327-live-2-1life
ーーー
2曲目    two Forest
https://soundcloud.com/kenji-katayose/160327-live-2-2two-forest
ーーー
3曲目   DSとCajonと僕と宇宙
https://soundcloud.com/kenji-katayose/160327-live-2-3dscajon
ーーー
4曲目  anohino,hikari
https://soundcloud.com/kenji-katayose/160327-live-2-4anohinohikari
ーーー
full Version(2nd)
https://soundcloud.com/kenji-katayose/160327-live-2full-version

お越しくださった皆さま、タムカイマさま、そしてkenjiくん。
どうもありがとうございました。
リネンの作品が並ぶ空間で、ライブできたこと。宝のような時間が過ごせました。
スポンサーサイト

category: イベント

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

カレンダー

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。